LOADING...  

魔法使いの嫁

この優しく、 残酷で、 でも愛おしい世界は 私たちのすぐそばにも 息づいている。

人間とヒトならざるものたちの交流。息を呑む幻想的な光景。
ときに残酷さを突き付けつつも、どこか温かみのある世界と、そこに生きる者たちの心の機微。

連載開始から程なく漫画好き・ファンタジー好きの間で話題となり、2015年に数々の漫画賞を受賞。現在は累計400万部を超える大ヒット作となった正道ファンタジー『魔法使いの嫁』(月刊コミックガーデンで連載中)。2016年にはアニメ化プロジェクトが始動し、完全オリジナルアニメーション『魔法使いの嫁 星待つひと』全3部作がコミックス特装版第6巻・7巻・8巻に同梱される形で発表された(8巻は2017年9月9日発売予定)。

そして2017年10月、TVアニメ版『魔法使いの嫁』が満を持してスタートする。

映像化を担うのは『進撃の巨人』『甲鉄城のカバネリ』など、数々の話題作を手がけたWIT STUDIO。ハイクオリティかつエモーショナルな映像を作り続ける彼らが、原作の持つ空気をアニメならではの表現で鮮やかに描き出す。放送は2017年秋と2018年冬の2クール。完全数量限定生産のBlu-rayも発売決定。

羽鳥チセは15歳の少女。
彼女は帰れる場所も、生きる理由も、そのための術も、何も持ち合わせていない。
ただひとつ、生まれ持った特別な力を除いて。

そんなチセを弟子として、そして将来の花嫁として迎え入れたのは、
異形の魔法使い・エリアス。
自然と寄り添い、悠久の時を生きる魔法使いの暮しの中で、
チセは大切な何かを少しずつ取り戻していく…。

これは、世界の美しさを識る為の物語。

※早期予約特典はBlu-ray第1巻が対象となります。

♦原作者ヤマザキコレ描き下ろしBOX ♦キャラクターデザイン加藤寛崇描き下ろしジャケット ♦原作者ヤマザキコレ描き下ろしコミック(約30P)

各巻6話収録

各18,000円(税抜)

この度、3月25日、26日に東京国際展示場にて開催される「AnimeJapan2017」。
ブースNo.J80『魔法使いの嫁』ではTVアニメ化を記念しての特別展示やエリアス&シルキーがブースに訪問いたします。
さらにブースNo.A11『松竹』でもグッズを発売いたします。ぜひ、会場に遊びに来てください。

※『魔法使いの嫁』ブースにてエリアスとシルキーが皆様をお出迎えいたします。 ※ご希望の方は一緒に写真撮影をさせていただきます。お近くのスタッフにお申し付けください。 ※登場スケジュールは予告なく変更となる場合がございます。 ※キャストの登壇はございません。