舞台『魔法使いの嫁』2019年10月上映決定!

羽鳥チセ、15歳。彼女は、帰る場所も、生きる理由も、その術も何も持ち合わせていない。

ただ一つ、生まれ持った特別な力を除いて。

そんなチセを、「弟子」として、そして将来の「花嫁」として迎え入れたのは、ヒトならざる異形の魔法使いだった…。

2014年の連載スタートと同時に話題となり、2015年には数々の漫画賞を受賞。

2017年のテレビアニメーション化でその人気を不動のものとしたヤマザキコレによる異類婚姻幻想譚『魔法使いの嫁』が、待望の演劇化。

自らも劇団を主宰し、アニメ『魔法使いの嫁』で脚本を手掛けた高羽彩が本作でも脚本・舞台演出を担当。

主人公・羽鳥チセを工藤遥、異形の魔法使い・エリアスを神農直隆が演じ、

『魔法使いの嫁』が持つ儚くも力強い世界を本格舞台劇としてお届けします!

また、本舞台はチケット一般発売のほか、原作コミックス最新刊『魔法使いの嫁』11巻初回限定版(3月9日発売/マッグガーデン刊)購入者限定の最速先行予約販売を実施!詳細は単行本最新刊に封入されたフライヤーをご覧ください!

 

◆舞台『魔法使いの嫁』概要

原   作:ヤマザキコレ「魔法使いの嫁」(ブレイドコミックス刊)
脚本/演出:高羽彩(TVアニメ「魔法使いの嫁」脚本)
企画/制作:WIT STUDIO、MMJ
主   催:舞台「魔法使いの嫁」製作委員会

◇キャスト◇
羽鳥チセ役 工藤遥/エリアス・エインズワース役 神農直隆  他

◇公演概要◇
公演日程:2019年10月5日(土)~14日(月・祝)
会  場:あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)

◇チケット料金◇
通常:7,000円(税込)/特典付きチケット:10,000円(税込)

◇公式サイト◇
舞台「魔法使いの嫁」公式サイト:http://mahoyome-stage.jp/
原作コミック「魔法使いの嫁」公式サイト:https://magus-bride.jp/

 

羽鳥チセ役/工藤 遥    エリアス役/神農 直隆